【オランダ農業イベント情報】DUTCH ROOTS(ダッチルート)国際農業ジャーナリスト連盟(IFAJ)主催の4日間プログラム

こんにちは、オランダのミズキです!

今日は来月7月開催のオランダ農業イベントのご紹介です。

国際農業ジャーナリスト連盟(IFAJ)主催のイベント。

毎年世界各国で行われている大会で、今年はオランダで開催される特別なイベントです。

ちょっとギリギリの紹介になりましたが、ご興味ある方はぜひ!

限定1名様でぼくの同行通訳サポートも可能です(^^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

開催期間は2018年7月11〜14日の4日間

会場は世界一位の農業大学ワーヘニンゲン大学となります。

ワーヘニンゲン大学キャンパス

ワーヘニンゲン大学は今年100周年。ますます世界から注目を集めています。

4日間の充実したプログラム内容

4日間のプログラムはざっくり下記のようになっています。

1日目:ウエルカム&フードバレーツアー

世界的に有名なオランダのフードバレーのツアーです。

また、この日は、参加者全員での夕食会もあるそう。

2日目:業界関係者のスピーチ、テーマに基づいた講演(都市型農業、スマート農業、循環型経済など)、ワークショップ

オランダ農業ジャーナリスト連盟会長や、ワーヘニンゲン大学の学長、農業銀行(ラボバンク)のチェアマンなどからのスピーチだそうです。

3・4日目:テーマ毎に別れたオランダ農業視察

これはぼくが特に楽しみにしているスケジュール。

10以上のテーマに分かれて、1・2日の農業視察プログラムで、オランダ全土に農業視察にいけます。

テーマには、例えば下記のようなものが、

  • 持続可能な農業
  • オランダ酪農の多様性
  • 持続可能な都市型農業
  • 循環型農業
  • 養豚、養鶏
  • 花卉
  • スマート農業

参加費も比較的リーズナブル

気になる参加費は925ユーロ(1人部屋の場合)。
※2人部屋は2名での参加が必須ですが、もう少しリーズナブルです。

これには、4日のプログラムと、ホテル・食事(4泊分)が含まれています。

オランダの物価を考えると、ホテル・食事が入ってこの料金はリーズナブルだと思います。

くわしくはこちらのサイトから

http://www.dutchroots.info/

4日間の充実したプログラムなので、オランダ農業の今がしっかり学べる内容になっていると思います。

また、世界中から農業関連の企業や関係者(主にメディア関連だと思います)が集まり、4日間行動を共にするので、世界中にコネクションができるみたいです(参加されたことのある方にお聞きしました)。

ぼくも参加予定です!

日本からもぼくの知り合いの農業ジャーナリストの方や学生さんなど、数名参加する予定だと聞いております。

ご興味ある方はまだ登録できるようなので、ぜひ!

7月のオランダは最高に気持のいい気候ですよー♪

限定1名様で本イベントのご参加をお手伝いします!

もしこのイベントにご興味ある方で、全日程の同行通訳(英語)サポートをご希望の方はお問い合わせください。

イベント中一緒に行動させて頂き、通訳としてお手伝いさせて頂きます(有料となります)。

内容の濃いプログラムのため、限定1名様となりますが、ご興味ある方はご連絡ください。

以上、オランダよりミズキでした!

ご覧頂きありがとうございました(^^)

この記事をお届けした
オランダ農業とつながるの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
<お問い合わせ>

-----
◆本ブログをご覧頂きありがとうございます。お問い合わせやお仕事のご依頼はこちらよりお願いします。

◆オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!詳しくは下記画像リンクよりご覧ください。

オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!
オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

このブログをフォローして新着記事を受け取る

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告