オランダ農業って、どのくらいの生産規模なの?

前回までは3回にわたってオランダのマクロ経済を色々と調べて見ました。
まだまだ足りない情報もあるかもしれませんが、ざっくりとオランダの経済の概要を知れました。

(前ブログ参照:オランダの人口統計とGDPオランダの貿易オランダの労働事情

今回からは、いよいよオランダの農業に関わる数字を調べてまとめます!

まずは、オランダ農業の主要作物の生産規模について調べて見ました!

「オランダがどのくらい農作物を生産しているのか?」を見てみましょう。

では、どうぞ~♪

オランダの主要な野菜&フルーツの生産量【2014年】

まずは、野菜&フルーツの生産量です!

ヨーロッパの野菜とフルーツ生産量(1000トン)【2014年】編集

【出典:eurostat】

これはヨーロッパ各国の2014年の主要な野菜とフルーツの生産量(単位:1,000トン)をカテゴリー別に示しています。左行に国名、右列に上部にカテゴリーです。
(※ノルウエー、セルビア、トルコ、ボスニア・ヘルツェゴビナはEUに加盟していませんが、協力関係や地理的に近いのでグラフに入っているようです)

カテゴリーは左から「トマト(Tomatoes)」「にんじん(Carrots)」「玉ねぎ(Onions)」「りんご(Apples)」「もも(Peaches)」「柑橘類(Citrus Fruits)」となっています。
オランダ(Netherlands)はオレンジ色の箇所です。

ヨーロッパ各国と比較して、オランダが目立っているのは、「玉ねぎ」ですね!
オランダの玉ねぎ生産量は約138万トンで、ヨーロッパではトルコ(約194万トン)に次いで2番目に多い生産量を誇っています。
スペインもオランダと同量で玉ねぎの生産が多いですね。

オランダで玉ねぎの次に生産量が多いのは、「トマト」で90万トンでした。
ただ、トマトはトルコが1,185万トンでダントツでトップですし、イタリアとスペインは500万トン以上の生産量となっています。

「にんじん」「りんご」ではヨーロッパ他国に比べて生産量は多くはないですね。

ぼくは、オランダは生産量でみるとそこまで農業大国ではない!ことが、ビックリでした!!

オランダは前回投稿の「オランダの貿易」から農畜産物の輸出額は世界2位ですが、
生産量自体はあまり目立った高いわけではないのですね!
(人口あたりに直すと違うと思いますが)
オランダは、よほど輸出に特化していていることも分かりますね!

また、オランダは日本でみる記事やニュースなんかで施設園芸栽培の「トマト」のイメージが強かったですが、実はオランダはトマトよりも玉ねぎのほうが生産量が多いのですね!
これもかなり意外でした!面白いです!(勝手にイメージが先行してました。。)

また、このグラフの中だけでみると、オランダは「りんご」「もも」「柑橘類」などのフルーツはあまり作ってないこともわかります。

りんごは35万トンほどは作っていますが、ももや柑橘類は全然のようです。
気候や天候の理由もあるでしょうが、フルーツは捨てて野菜に特化している印象さえ持ちました。

参考までに、日本における2014年の上記カテゴリーの生産量を調べてみました。

野菜生産量オランダ(参考)
トマト約74万トン90万トン
にんじん約63万トン約55万トン
玉ねぎ約117万トン約138万トン
りんご約82万トン約35万トン
もも約18万トン【桃・すもも・黄桃】0万トン
柑橘類約87万トン【みかん】0万トン

【出典:総務省統計局】

日本は多種多品目が特徴とよくいわれますが、オランダは日本より「トマト」「玉ねぎ」を多く生産していることが分かります。国の規模と人口を考えたらオランダがどれだけ品目を絞っているかがわかりますね!


<↓2016年8月31日追記↓>

投稿後に色々と調べていると、オランダは「ジャガイモ(Potato)」の生産量も多いことがわかりました。
上記グラフにはジャガイモがなかったので、下記に追記します。(失礼しました!)

世界のポテト生産量ランキング【2013年】編集後

【出典:potatoPRO.com】

これは、2013年の世界各国のジャガイモ生産量(トン)の上位25位のランキングです。

オランダは「ジャガイモ」の生産量680万トンで、世界第9位です!
昨日オランダ内では「玉ねぎ」の生産がトップと記載したばかりですが、、「ジャガイモ」がオランダ内の野菜生産量ではダントツトップでした!(更新前が情報不足ですいませんです><)

ただ、ヨーロッパ内では、ドイツの約967万トンとフランスの約698万トンが上位なので、オランダはヨーロッパでは3番目のジャガイモ生産国ということになります。

ジャガイモは露地栽培だと思いますし、玉ねぎ同様に、オランダの施設園芸栽培(特にトマトやパプリカ等)のイメージとは違いますね、やっぱり。

というか、ジャガイモ生産量世界1位の中国はもうすぐ1億万トンにせまる勢いです。。恐ろしい生産量ですなーー。

(<↑2016年8月31日追記↑>


オランダの穀物の生産量【2014年】

次に、穀物の生産量を見てみましょう。

ヨーロッパの穀物生産量(1000トン)【2014】編集

【出典:eurostat】

これはヨーロッパ各国の2014年の穀物の生産量(単位:1,000トン)をカテゴリー別に示しています。左行に国名、右列に上部にカテゴリーです。
(※ノルウエー、トルコ、ボスニア・ヘルツェゴビナはEUに加盟していませんが、協力関係や地理的に近いのでグラフに入っているようです)

カテゴリーは左から「小麦(Wheat)」「ライ麦(Rye)」「大麦(Barley)」「とうもろこし粒(Grain maize)」「ライ小麦(triticale)」となっています。
オランダ(Netherlands)はオレンジ色の箇所です。

これを見ると、オランダは「小麦」以外の穀物はほとんど作っていないことがわかりますね!
「小麦」を見ても約130万トンで、フランスの約3,750万トンやドイツの約2,771万トンと比べると、わずかな量ですね。

オランダは国土も狭いので、大規模に穀物は作れず採算が取れないのだと思います。
なので、オランダは付加価値のつけれる野菜に注力しているのでしょう。
「注力すべき生産物が見えているからこそ、国をあげて1点集中型で、競争力をつけてきた」と言えるのではないでしょうか。

オランダの花き(切花・鉢物)の生産額【2007年】

つぎに、オランダの「花き(かき)」の生産状況を見てみましょう。
(※生産「量」の資料が見つけれず、生産「額」になっております。)

世界の花きの生産額ランキング【2007】

【出典:農林水産省】

少し古いですが、これは2007年の世界の花き(切花・鉢物)の生産額のランキングです。
生産額(百万ユーロ)とともに栽培面積(ha)も記載されています。

なんと!!オランダは、アメリカに次いで「花き」の生産額世界2位です!!!
約89億ユーロの生産額を誇っておます!
オランダは花大国ですね!すごいですねーー!
電車に乗っていても綺麗なお花畑(似合わないw)が広がっているのをよく見ます!

でも、日本も3位と健闘していますね!

そして、注目すべきはオランダの栽培面積です!
一位のアメリカの3分の1、三位の日本の半分の栽培面積です。
それなのに、生産額で世界2位を誇っている点がすごい!
オランダは栽培面積当りの生産額ではダントツ1位ですね!

また、トップ10の8国がヨーロッパという点も面白いですね!
それだけ、花の需要がある(オシャレやなーw)ってことですし、
それだけ競争もあるでしょうが、オランダのご近所には輸出先が沢山ありますね!
これは大きなアドバンテージだと思います!!

 


<↓2016年9月1日追記↓>

「オランダだったら、日本のスパーもでよく見る「パプリカ」なんかはどのくらいの規模なの?」って質問がでそうですねw

ぼく自身も他の野菜なども気になっていて、データをやっと見つけたので追記します。

(追記)オランダのその他の野菜の生産量【2013年】

野菜生産量(万トン)国際順位
アスパラガス1.6万トン12位/45ヶ国
ピーマン・唐辛子類32.5万トン11位/122ヶ国
きゅうり40万トン15位/135ヶ国
ナス4.8万トン32位/89ヶ国
レタス・チコリ9万トン20位/103ヶ国
ネギ4.6万トン19位/59ヶ国
ホウレンソウ2.9万トン20位/60ヶ国
ブロッコリー・カリフラワー5.1万トン27位/95ヶ国
ブルーベリー0.5万トン7位/24ヶ国
梨(ナシ)3.3万トン9位/87ヶ国

【出典:GLOBAL NOTE】

これは、2013年でのオランダでの各野菜の生産量と、その世界でのランキングです。

ぼくが注目したのは、オランダの「ピーマン・唐辛子類」(パプリカも含まれるはず)32.5万トン(世界11位)と、「きゅうり」40万トン(世界15位)の生産量です!
上記「ジャガイモ」「玉ねぎ」「トマト」には及ばないものの、なかなかの量を作っており、
世界のランキングでも上位と言っていいランキングです!
これは、ピーマン農家とキュウリ農家も視察しなければ!!

また、他の作物と比較すると生産量は少ないですが、
「アスパラガス」「ブルーベリー」「梨(ナシ)」も世界の生産量ランキングでみると、オランダは上位でした。

以上追記でした。気になる野菜の生産量は一通り調べることができました!

<↑2016年9月1日追記↑>


まとめ

以上、オランダの農作物の生産規模を調べてみました!

まとめると、オランダで特徴的(生産量が多い)な農作物は下記でした!

特徴的な農作物生産量
(追記)ジャガイモ680万トン2013年
玉ねぎ138万トン2014年
トマト90万トン2014年
(追記)ピーマン・唐辛子類32.5万トン2013年
(追記)きゅうり40万トン2013年
花き89億ユーロ(※額)2007年

ぼく的に面白かったのは、
オランダは意外にも「トマト」より「玉ねぎ」の生産量が多い(「ジャガイモ」が最も多い【2016年8月31日追記】)ことがわかった点、
オランダが少ない品目に集中しているのが数字でも確認できた点、
やっぱりオランダの「花き」はすごい!点でしたー。

トマト農家もですが、玉ねぎ農家も訪れたいw

ご覧頂き、ありがとうございました^^


PS:今日のオランダでのデキゴト (←日記の意味も込めて毎回入れようと思いますw)

オランダに移住してきて、現在ビザ申請中ということや、本ブログや色々な内職を始めた関係もあり、最近アパートに引きこもりがちです。視力も少し悪くなった気がします(汗)

ただ、オランダの自宅はリビングから大きな街路樹が見えたり、近くに巨大な公園や森があるので、気軽に散歩に行けたり、気分転換ができるのが気に入ってます^^

家の近くの公園

(近くの公園はこんなところです!)

<

p style=”margin: 0px 0px 1.2em !important;”>ではでは~オランダよりミズキでした^^

この記事をお届けした
オランダ農業とつながるの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
<お問い合わせ>

-----
◆本ブログをご覧頂きありがとうございます。お問い合わせやお仕事のご依頼はこちらよりお願いします。

◆オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!詳しくは下記画像リンクよりご覧ください。

オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!
オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

このブログをフォローして新着記事を受け取る

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告