アントワープ(Antwerp)観光。ここだけは絶対外せない!おすすめ観光スポット【ベルギー観光】

こんにちは、オランダよりミズキ(@yMIZUKI8)です。

隣国ベルギーの都市、アントワープに日帰り観光してきましたので、特におすすめな観光スポットをご紹介します。

アントワープには他にも色々な観光スポットがありますが、下記おすすめ観光スポットは絶対に予定に組み込んでください!

旅の参考になれば幸いです^^

アントワープは今後も訪れる予定なので、随時更新していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アントワープ概要

まずはアントワープを簡単にご説明。


ベルギーの都市の中でも「スタイリッシュでファッショナブル」な町として知られるアントワープ。アート、建築、食、ファッション、デザインなどにおいて旅人を魅了する欧州の「クール・キャピタル」を、アムステルダム、ウィーン、バレンシア、チューリッヒと共に宣言して以降、さらに注目度が高まっています。
アントワープは、文化的・歴史的スポットにあふれ、洗練されたレストラン、バー、クラブがひしめき、ショッピングの楽しみにも事欠きません。建築の宝庫でもあり、中世の歴史的建造物からアールヌーヴォー様式の建物、現代を代表する建築家リチャード・ロジャース設計によるアントワープ裁判所まで、さまざまな美しい建物を見ることができます。また、アントワープは世界のダイヤモンド取引の中心地。ここでは旅人を迎えるあらゆるものが、ダイヤモンドのように煌めいています。

【www.visitflanders.comより】

そう、アントワープは芸術、ファッション、建築、歴史、そしてダイヤモンド、つまり沢山の魅力がつまった街なのです!

街の雰囲気は本当に素敵でした。特に、建築物の豪華さが目をひきましたよ!

アントワープはオランダとの国境近くに位置します。

アントワープ地図

【www.one-heart.jpより】

ベルギーの首都ブリュッセルからは電車で45分ほど、隣国オランダの首都アムステルダムからも 1時間15分ほどです。

オランダからでも十分日帰り旅行ができる距離ですよ。

では、おすすめ観光スポットいってみましょー♪

①ここに来るだけでも価値がある!超豪華なアントワープ中央駅 (Het station Antwerpen-Centraal)

まずご紹介したいのが、アントワープ中央駅。

19世紀末から20世紀初頭に造られたネオ・バロック様式の美しい建物です。

s_アントワープ中央駅外観.JPG

電車でアントワープに来られる方は必ず訪れるとは思いますが、その圧倒的な存在感に初めてくる方はビックリすると思います。

ぼくは想像以上の存在感と美しさに感動しました!

まるでどこかのお城や宮殿のようです。

s_アントワープ中央駅外観2.JPG

ぜひ、隅々までじっくりと観賞してみてください。

s_アントワープ中央駅内装1.JPG

駅1階の様子。美しい!そして階段もおしゃれ。

s_アントワープ中央駅内装3.JPG

吹き抜けになっていて、とても明るく開放的な空間でした。

s_アントワープ中央駅内装2.JPG

駅2階の様子。繊細かつ豪華な装飾が素晴らしいです。

s_アントワープ中央駅内装4.JPG

ホームの天井はワイン色の鉄製アーチになっています。繊細で女性的な優しさを感じました。

この駅に降り立つだけでも、「アントワープに来てよかった!」そう思わせてくれる駅です。

アントワープ中央駅構内のおすすめカフェ(LE ROYAL CAFE)

そしてこの駅のお楽しみをもう1つ。

s_ロイヤルカフェ外観.JPG

ここはアントワープ中央駅の2階にあるカフェ。

その名も「ル・ロワイヤル・カフェ」。直訳すると「王族のカフェ」。

その名の通り、ここはかつての王族や一等客室者のための待合室だったそうです。

s_ロイヤルカフェ内装.JPG

雰囲気が素晴らしく。高級感がありながらも落ち着く空間でした。

しかも、こんな雰囲気なのに、お値段はお手頃なんです!

s_ロイヤルカフェコーヒー.JPG
※コーヒー(2.9ユーロ)

クロワッサンなども美味しそうでした。

朝食や午後のお茶タイムにいかがでしょうか♪

住所:KONINGIN ASTRIDPLEIN 27, 2018, ANTWERPEN
営業時間(カフェ):8-22時
HP(カフェ): http://www.brasserieroyal.be/nl(オランダ語)

②あのフランダースの犬でも有名、聖母大聖堂(Onze-Lieve-Vrouwekathedraal)

s_聖母大聖堂外観.JPG

そしてアントワープといえば外せないのがここ。

あのフランダースの犬の最後のシーンにも登場した聖母大聖堂です。

フランダースの犬.jpg

【amazon.co.jpより】

1521年に完成したベルギー最大級のゴシック様式の教会で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

s_聖母大聖堂外観2.JPG

なんと、170年の歳月をかけて造られたそうです。

まずこの存在感に圧倒されました。どっしりと堂々としていて、まさに街のシンボル。

s_聖母大聖堂内装1.JPG

教会の中。本当に豪華で美しい教会でした。

細部まで繊細で、たくさんの装飾が施されています。

s_大聖堂内装2.JPG

ここは写真だけでなく、ぜひ訪れて実際に目でみて欲しい教会です!

ぼくが今までみてきた教会の中で、最も豪華な教会(大聖堂)でした。

s_大聖堂内装3.JPG

天井まで本当に美しい。白を基調に優しくも華やかな雰囲気。

教会パンフレットには日本語版もありました。日本人観光客も多いんですね。

s_大聖堂内装4.JPG

ステンドグラスも華やかなで素晴らしかったです。

ルーベンスを始めとしたバロック絵画が並ぶ、まるで美術館!

そしてこの大聖堂には沢山の絵画が展示されています。

s_絵画の様子.JPG

バロック画家の巨匠ルーベンスをはじめとする、素晴らしい絵画が沢山ありました。

s_キリストの降架.JPG
有名なルーベンスの「キリストの降架」。

フランダースの犬の主人公ネロも憧れた絵画です。

s_キリストの昇架1.JPG
ルーベンスの「キリストの昇架」。

筋肉の動きや人の息遣いまで伝わってくるような、素晴らしい描写でした。

一日中眺めていたくなるような素晴らしい絵画の数々で、まるで美術館に来ているようでした。

各絵画には日本語の説明もありましたよ。

聖母大聖堂は、豪華な装飾の大聖堂と美術館さながらの絵画の両方を味わえる、本当に素晴らしい場所でした!

s_教会の絵.JPG

ネロとパトラッシュのステンドガラス発見!!

s_フランダースの犬のステンドグラス.JPG

教会の出口側、お土産屋さんの近くに発見しました。

なんと、日本語で書かれています!

「パトラッシュはネロのたった一人の友達でした」

フランダースの犬の話を思いだしたのと、日本語で書かていることの両方に感動してしまいました。

少し見つけづらいので、ファンの方はぜひ探してみてください!

住所:Groenplaats 21 , 2000 Antwerpen
開館時間:(月ー金曜)10-17時、(土曜)10-15時、(日曜・祝日)13-16時
料金:6ユーロ(12才以下は無料)
HP: http://www.dekathedraal.be/en/index.htm(英語)

おまけ:ファッションの街アントワープのユニクロ(UNIQLO)

最後におまけを1つ。

s_ユニクロ外観.JPG

じつは今回アントワープに行った最大の理由がこれ!笑

オランダには現在ユニクロがないので、ユニクロのお手頃で高品質の服を求めて来ました。

日本ではどこにでもあるユニクロですが、久しぶりにみた時は何か落ち着きましたよ笑。

s_ユニクロ中

しかもこのユニクロ、2階建てで規模も大きく品揃えも多いです。

ヨーロッパ在住の方(ユニクロのない国)にはおすすめスポットです^^

住所:Meir 67-69, 2000 Antwerp, Belgium
営業時間:(月-土曜)10-19時
定休日:日曜日 ※毎月第一日曜日は12-18時に営業
HP: http://www.uniqlo.com/eu/en/store_locator_be_Antwerp.html(英語)

まとめ

以上、アントワープ観光で絶対に外せないおすすめ観光スポットのご紹介でした。

夫婦共にとても気に入った都市だったので、また訪れる予定です。

おすすめスポットは随時更新します♪

それでは、ご覧頂きありがとうございました。

オランダよりミズキ(@yMIZUKI8)でした^^

この記事をお届けした
オランダ農業とつながるの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
<お問い合わせ>

-----
◆本ブログをご覧頂きありがとうございます。お問い合わせやお仕事のご依頼はこちらよりお願いします。

◆オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!詳しくは下記画像リンクよりご覧ください。

オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!
オランダ農業視察のお手伝いをさせて頂きます!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

このブログをフォローして新着記事を受け取る

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告